自宅で行うメリット

最近では、新型コロナウイルスの影響によりステイホーム(自宅にいること)が多くなっていると思います。私自身も外出の機会は本当に少なくなってしまいました。

新生活様式と言われていますが、外出の機会が少なくなり、筋力や体力が知らず知らずのうちに低下していると感じることがあります。

そんな中でも自宅であれば、感染拡大などを気にすることなくトレーニングを行うことができます。

自宅でリハビリ・トレーニングを行うメリット

①好きな時にいつでもリハビリ・トレーニングができる

②移動時間がなく、行うことができる

③入会金などの支出がなくできる

④自分のリズムでリハビリ・トレーニングができる

⑤時間を気にせずにリハビリ・トレーニングができる

メリットを先に書きましたが、、、、

もちろんデメリットもあると思っています。

自宅で行うデメリット

①自宅だといつでもできると感じてしまい、結局やらない

②自宅でやらなければいけないことに注意がいってしまい後回しになる

③周りにリハビリ・トレーニングをしている人がいないので、張り合いが少ない

④しっかりとできているのか、注意してくれる人がいない

メリットもあればデメリットもあります。

いかにデメリットを少なくできるかがポイントになると思います。

当サイトでは、オンラインでの指導やプログラムの立案を行っております。

少人数でのトレーニングを行い、張り合いを持てるように企画していきます。

問い合わせよりご連絡ください。