Push-Up(プッシュアップ)(腕立て伏せ)

いわゆる『腕立て伏せ』になります。誰もが知っているであろうトレーニングになります。

ターゲットとなる筋肉は、大胸筋・三角筋・上腕三頭筋。

上半身の万能的なトレーニングと言えると思います。

①うつ伏せになります

②手を肩幅よりも広い位置に置きます。身体は一直線を意識して行います。

③できる限り肘を深く曲げます。

④ゆっくりと元の位置に戻ります。

※腰が落ちないように気を付けます。頭から体幹、足が一直線を保てていると体幹のトレーニングも同時に行うことができます。

手の幅は広めにすることで肩関節を動かす範囲が大きくなるため大胸筋に効果が出やすくなる。

足で支えることが難しければ、膝をつき同じように手の幅は肩幅の1.5倍程度で行う。

負荷量の調整が可能となる。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です